スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

突然ですが

FC2のこのブログからブロガーへと引っ越しします。

http://takagi-kagu.blogspot.jp/
(ホームページ風ブログ なんのこっちゃ)

http://takagi-kag-diary.blogspot.jp/
(日記・ブログです)

リンク先のブログはまだちょっと荒研ぎですがこれから徐々に(奇妙に)、中研ぎ、仕上げ研ぎと
していきたいと思いますのでこれからも宜しくお願いします。

FC2のこれまでのブログは完全移行が大変でしたので、しばらくはこのままにしておきます。
スポンサーサイト
未分類 | トラックバック(0) | コメント(1) | 2012/09/28(Fri) 00:44:46

家具作り

家作りもひと段落。家具作りをしています。

まだ本決まりではないのですが今年もアトリエ開放展を開催する予定となっています(現在、日程等を調整中)。
昨年は作業場が未完成ながらもアンビシャスラボの法嶋さんに声を掛けていただきなんとか参加できました。
が、肝心の家具は準備不足の感が否めないものとなってしまいました。。。

今からならちょうど2ヶ月。なんとか家具・小物をそろえたいと思います。
まず作り始めは…
秘密というほどでもなくベンチを作るのですが一工夫くわえてオリジナルなものを考えています。

47benti.jpg

今回、材料はナラに決定(在庫があるからですが…)。
在庫があるからという消極的な理由だけではなく好きな材のひとつです。
ウィスキー樽の材料だけあって削り屑も他の樹種とは違うないいにおい。

まずはここからはじめる「木取り」の作業。
木目を見つつ割れや傷はないか反り具合は?とチェックしていきます。
効率よく無駄なく材料を使いきれるようにどの材をどの部分に使うか割り振る作業。
家具製作過程で重要な作業だったりします。
設計図がきちんとできていれば加工の過程はなかば機械的に進められていくので、
一番最初の材料の吟味が後々まで響くのです。

とはいえ悩みすぎても始まらないのでエイヤと進めてしまいます。
この材は材木屋さんより購入して2年以上は経っているのでここの気候になじんでいるとは思いますが、
機械で一削りしたあと少し寝かしてさらに反りや狂いをだしてから加工に入ります。

なにも制約のない全くのオリジナル家具製作はかなり久々。
ちょっとわくわくしています。
家具・建具 | トラックバック(0) | コメント(0) | 2012/03/07(Wed) 00:33:14

足場撤去

散髪前
45kita.jpg

散髪後
48kita2.jpg
そんな感じです。

ずいぶんすっきりしたのですが丸裸にされた気分でもあります。
護られた感が無くなり無防備になったような。。。
足場をはずしてしまってよかったのどうか何かやり忘れているような気もします、いまさらですが。

とはいえ足場もなくなりあらためて家の外観が見えてきました。
なかなか良いかんじじゃないのと自画自賛したりして…。
家作りも次のステップに進めそうです。
自宅づくり | トラックバック(0) | コメント(2) | 2012/03/01(Thu) 22:13:54

外壁完了!

えー12月のあたま頃からはじめていた外壁の南京下見張りがゴールを迎えました!
45kita.jpg
頭を悩ませた写真右上、片流れ最上段の納まりもなんとかなりました。
他は深い軒に守られていますがここだけはもろに雨風がかかります。専用の金物も市販されているようですがこの家のつくりにぴったりというわけではありません。

46osamari.jpg
で、30mm×40mmの野縁をこんなふうに加工。ステンレスメッシュを張り付け通気胴縁としました。下側の凹んだ部分に下から張り上げた板を差込み反りを抑えることとします。
で、写真にはないのですがカインズで売ってる水切り金物をかぶせてコーキングして完了。
雨風があたるといってもここに水が溜まるほど雨が降るのは年に1・2回の台風の時ぐらいなのでたぶん大丈夫かと…。
できてしまえば単純なつくりですがここに至るまであーでもないこーでもないと頭を悩ませました。
手持ちの材料をいかに無駄なく複雑ではなく加工するか。
この辺のノウハウを持ってるかどうかが大工さんと素人の違いなんでしょうね。

これでよかったのかどうかは今後の経過をみないと分かりませんがひとまず終了。
塗装を終えたら足場もはずせます。

自宅づくり | トラックバック(0) | コメント(0) | 2012/02/23(Thu) 07:01:06

給気口と床束

先週は家族総出でインフルエンザ。
月曜に保育園帰りの長男が発熱。続いて次女。んで両親のうちら。
僕自身は作業もできないしんどい日は一日だけですみました。

残すところあとわずかの外壁ですが不足分が木曜に到着。
その間に給気口と床束を取り付けました。

39tuki1.jpg
こんな感じで給気パイプ用の枠を作り。壁にはめ込みます。
写真だと分かりにくいのですが外側が下になるよう傾斜をつけてます。

40tuki2.jpg
外側にはステンレスのカバーを取り付け。ひょっとしたら下側から雨が吹き上げてくる可能性がないわけでも
ないのですが、1.2mある軒の中にあるのでたぶん大丈夫。これまでの雨で周りの木が濡れたこともないし。。。

41yukatuka.jpg
床束は鋼製のものです。ウレタンボンドで床と接着。つけた後でなんですがこれは床の沈み込みは防止できますが、大引きの反りにより持ち上がったときに抑えるのは難しいかも。現状では目立つ反りはないので大丈夫かな?
レベルで見てみましたがほとんど微調整の必要もありませんでした。

自宅づくり | トラックバック(0) | コメント(0) | 2012/02/13(Mon) 16:44:38
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。