スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/--(--) --:--:--

突然ですが

FC2のこのブログからブロガーへと引っ越しします。

http://takagi-kagu.blogspot.jp/
(ホームページ風ブログ なんのこっちゃ)

http://takagi-kag-diary.blogspot.jp/
(日記・ブログです)

リンク先のブログはまだちょっと荒研ぎですがこれから徐々に(奇妙に)、中研ぎ、仕上げ研ぎと
していきたいと思いますのでこれからも宜しくお願いします。

FC2のこれまでのブログは完全移行が大変でしたので、しばらくはこのままにしておきます。
スポンサーサイト
日々日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | 2012/09/28(Fri) 00:44:46

抽斗

引続きキッチン製作

本体はすでに完成。先日、現場に行って本体の背板用にと天井の羽目板をもらってきました。
スギの本実加工したものです。

抽斗の底板にも活用。
112hako.jpg
側板などにはシナやホオを使いオール無垢板の引き出しの完成。

この後は引出の前板や扉用にナラを削ることになります。
もうちょいだな…
家具・建具 | トラックバック(0) | コメント(0) | 2012/09/23(Sun) 13:11:06

秋の味覚

秋の味覚、第一号です。
111kuri.jpg

世間的には3連休の最終日。キッチンの製作に追われていますが今日は休みとしました。
が、昨夜から子どもが発熱。どっかに出かけるのはちょっと無理。
昼ごろにはだいぶ下がったので村内をちょこっとお出かけ。

行った先は飯沼地区に住むしゅーじさんのところ。
その先には人家はない中川村でもはずれのほうですが、ひっそりとのんびりできるところです。
毎度毎度、連絡なしに行くのですが今日も会えました。

広い庭には栗の木が4本ほどありましたが、その中から栗拾いをさしてもらいました。
4本の栗の木には実がびっしり。たしかにこれは少々もらっても食べきれない量です。
で、遠慮なく…子ども達と拾いまくり。
ほとんどが昨日、今日に落ちた栗のようで虫はまだ入っていません。
実もツヤツヤしててとてもきれい。

いやーーありがとうございます。
今日の晩御飯は栗ごはんに決まりですね。

撮ってるときには栗しか目に入っていませんでしたが、写真にはアケビの葉っぱが写ってますね…
アケビもどっかになってるのかな…。
また行かなくては…


日々日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | 2012/09/17(Mon) 17:50:33

壁面収納

続いて台所の壁面収納棚です。
仮組しているのがこれ
108tana2.jpg
写真では横倒しになっているのですが、大きさは縦85cm×横178cm×奥行60cm。
結構大きいです。作業台の天板は合板なんですがもういっぱいいっぱい。
この状態でビスの下穴をあけておきます。同時に本番時の組立手順をおさらい。
一人でこの大きさの組立はなかなかハードです。

で、つづいて本番です。
109tana3.jpg
組み立てている間は写真を撮ってる余裕はないので終了した写真ですがこんなかんじ。
色々やり方はあるとは思いますが、こういった据付となる家具では僕はビスを使う事が多いです。
ずれ防止に小さなホゾをつけておきクランプで締め付け胴突きがついたらビスで固定。
それを繰り返し完了。
単品ものの食器棚なら裏面にも気を使いますが、この収納棚は前面以外の左右も裏もすべて隠れてしまいます。
手を抜くというわけではなくどこに手間をかけるかということだと思います。

最後に直角を見て調整。写真の斜めのクランプはそのためのもの。
人工乾燥をかけていないスギ板なのでこのサイズだと板そのものの反りがあって完全に直角を出すのは
難しいのですが全ての箇所でまずまずのカネがでました。

しかしこのサイズ、一人でどうやって作業台からおろしましょうか…。

家具・建具 | トラックバック(0) | コメント(0) | 2012/09/01(Sat) 19:13:54

収納棚

現在、キッチンを製作中の飯田の新築のお宅。
和室に収納棚を収めました。
107tana.jpg
本体はヒノキ、背板はスギ、和室だけにすっきりと(携帯の写真なので写りはいまいちですが)。

棚そのものは良くできたのですが問題は納め方。
入る開口部より当然小さく作ってはいるのですが
その隙間の処理に頭を悩ませます。

今回は横に24~26mm、縦に27~29mmの隙間ができることになりました。
これは完成時に納めたときのイメージができてないゆえの隙間なんですね。
で、現場の大工さんらと相談の結果上と横を均一になるように12mmで隙間を埋め、下を多めに持ってくる。
あらかじめ用意したヒノキの細い棒を現場で削り合わせ隙間を埋めて完了。

ぐるりとほぼ同じ幅の板で枠組みができることでなんとかきれいに納まりました。
建築とのからみは面白いけれど難しいですね。

さあ次に現場に来るのはキッチン納入ですね。がんばりマース
家具・建具 | トラックバック(0) | コメント(0) | 2012/08/31(Fri) 18:14:48
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

INFORMATIONS

管理者ページ
RSS1.0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。